ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

我々は、未来を担う子供たちの教育、
そして社会に必要とされる人材の育成に力を注ぎます。

近年大きく取りだたされる青少年による凶悪犯罪、いじめや登校拒否、家庭内暴力や自殺の低年齢化。それらの原因として専門家たちが最後に語るのは、乳幼児期の心の教育です。
ともすると、頭脳指数を高めるIQ教育ばかりに力を注ぐ傾向が否めない現代ですが、私たちは、EQ教育と呼ばれる「心を育む教育」こそが、今もっとも必要とされる教育ではないだろうかと考えています。
私たち大人、特に教育に携わる者には、子供たち一人一人が持つ可能性を温かく見守り、個性を認め、その個性を伸ばしてやる責任があります。 また、子供たちが心豊かでやさしい人間に成長していけるような社会を創造していく責任もあります。子供たちは、これからの時代を担っていく、社会全体にとってかけがえのない財産なのです。
株式会社学栄では、心と体と頭のバランスが取れた子供たちが育つべく、本当の意味での教育改革を目指します。そして子供たちにとって本当に素晴らしいと思える社会を創造すべく努力して参ります。そのためには、未来の社会に必要とされる人材を育成していくことも大切です。
この度、新たに設立いたしました陶芸教室、これらの時代を担う子供たちと、子供たちを取り巻く社会の将来を見据えた上で学栄グループが出した結果です。
我々の使命は「教育」を通し、一人でも多くの子供たちが、のびのびと成長していけるような社会の構築に、グループ全体として取り組むことだと認識しています。我々の取り組みは、すぐに結果の出るようなものではありません。しかし、いつか必ず社会に意義ある貢献ができるものであると信じております。
どうぞ、今後とも皆様方のご賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

企業理念

使命と責任の先にあるもの

子供たちは未来を支え、新しい時代と文化を創っていく、社会全体の財産です。
彼らは無限の可能性を秘めています。私たちの役割は、その可能性の扉を開けてあげること、可能性を十分に伸ばせる社会の環境を少しでも整えてあげることです。
保育や教育というものは、単にモノやお金を扱う仕事ではなく、ひとりひとりの人間としっかり向かい合うことを要する仕事です。
そこには大きな使命感と責任感が求められます。私たちが社会にできる貢献とは、責任を持って与えられた使命を果たすことです。

  • ごあいさつ・理念
  • 会社概要
  • 企業沿革
  • 組織図
事業・サービス案内